中国通信機器メーカー 米国議会の調査対象に

【2011年11月24日】 世界的な中国の通信機器メーカーの2社が、アメリカでスパイ活動を行っているおそれがあるとして、調査の対象になる予定です。アメリカ下院情報問題・常設特別調査委員会は11月17日、中国の通信機器メーカーに対し、スパイ活動を行っているかどうか調査を行うと発表。数百万ドルに及ぶ、機密情報をアメリカ企業から盗んだともいわれます。

Uploaded:2011/11/26 05:38:24 +0900 (JST)    Views:439  Comments:0  
Click here for Flash playerPlay on old player

Report this video as a violation.

SayMove!では動画・画像の保存、配信を一切行っておらず、動画は全て配信元サイトにより提供されております。
If you find any inappropriate one, please contact its distributor to report it.

It is not us but a distributor who judges whether reported video should be removed or not.

If you are a copyright holer and want to request to remove a link to your video, please contact us at the following.
SayMove!には表示されなくなりますが、配信元の動画はそのまま残りますので
In order to remove the original video, contact its distributor at the URL avobe.
saymove 著作権侵害に関するお問い合わせ